かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

長期金利0%は難しいかも!? 0%の市場の誘導を決定しても、反応はニブイわけで…

長期金利を0%に誘導するぞー!」

と意気込んでみたものの…

 

「多少、マイナスでもよくない?」

というのがその反応というわけで…

 

思い通りにいかないですねぇ。

人の人生と何ら変わりがないようです。

 

 

“物価上昇2%!!”

このために長期金利0%が欠けないと考えているのでしょうが、これまた長期戦へと突入する構えですね。

 

それでは、長期金利に改めてフォーカスしてみましょ♪

 

長期金利とは、10年物国債の平均利回りのこと。

国にお金を10年間貸した時の利息ですね!

 

利回り1%なら…

100万円 ⇒ 10年後… ⇒ 110万円

という具合ですね。

 

じゃ、マイナスってどうゆうこと?

利回り-1%なら…

100万円 ⇒ 10年後… ⇒ 約90万円

という具合です。

 

…「貸した金が減ってんじゃねぇか!!」

その通りでござんす… マイナスってそのままの意味です。

 

それでも買う方がいるんです。日本国債って人気なんですよ。

マイナスになったって“安全資産”なんですよ。世界的に、*1

 

世界情勢は目まぐるしく変わり、それも悪い方向に変わっていくところがほとんど…

そんな中、日本は(これでも)安定していると見られているわけです。

でも、確かに…何だかんだ叫んだって ♪ やりたい~こと~ ♪ やってます!

日本人は幸せです!

 

資本主義なのに社会主義的な社会構造で高度経済成長期に躍進。

その仕組み自体壊れつつあるのですが、根がマジメな日本人が多いからこそ世界的に幸福な社会を“未だに”保って(?)いられているわけです。

 

先進国などは、義務教育の時代から経済にフォーカスした勉強をさせることも珍しくなく、社会人になってから勉強しなさい!なんて乱暴なことはしないのが定石です。

 

そりゃ、“学校”が社会だったところから、今や社会は“世界”です!

戸惑わないわけがないですよね?

 

子どものころから経済の教育を受けた方は、“自己責任”の意味もキチンと理解されている方も多いので、投資をし、自己の資産形成に役立てて、社会の資本主義の根幹を担ってくれという形を創っていけるんですね。

 

日本人は義務教育が正しく教育と捉えている方がほとんど

経済についてないて無関心…

「安定企業に勤めてりゃ安心だわ~」

こんな方はどんな有名大学を経ていらっしゃってもムダです。

ただ、“優秀な歯車”なのでありがたいですね。これも欠けない要素ですから!

 

難しいこと考えなくても、少しでも自分だけでなく、社会の将来のことも考えれば、自然と経済にも目が行きます。社会のためというのも、自分に返ってきますから!

 

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

お金って何だっけ?~かんたん投資セミナー その2~

お金ってなんだっけ?~かんたん投資セミナー その2.1~

f:id:kyohei-yaa:20160924132715p:plain