かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

労働者、現役世代がいない… そうだ! 海外から受け入れればいいんだ!!

政府は「働き方改革実現会議」で、外国人労働者の受け入れを検討するそう。

現在の日本で不足していることは確かですからね。

 

分野としては、介護、育児、建設などの人手不足を解消するための法整備をめざす!

とのこと。

 

現在、日本ではどうしているか?

「高度専門人材」

技能実習制度」

を使って経済連携協定(EPA)を通じ受け入れをしている。

 

例えば、フィリピンの方に英語を学ばせ、日本に家政婦さんとして働いてもらうというものがあります。

日本の共働きの実態があるから、そこに対する手当てというわけです。

 

ただ、これがかなり好評で、同じ島国ということもあってかフィリピンの方は民族的な気質が日本人に近く、日本でも馴染みやすく。

さらに、英語を修得しているため、お子さんに幼いころから身近で英語に触れされ、学ばせるということが可能となるため好評なわけです。

自分も子どものころから英語ができたらなぁ~、なんて考えますからね。

 

人口減少、それはほっとけない日本の実態

 

世界では人口をどんどんと増え続けている一方、日本では減少の一途です。

さらに、超高齢社会でお年寄りがこれまた増加の一途。

これを解消するには、”移民”しかないといわれています。

 

アメリカでは移民が割と成功しており、現在も人口減少は問題視するほどのことではない状態です。

高度経済成長期を経た国は、必ずその国の人件費が増加し、結果として人口減少になっていくのです。

 

そこに”自由の国”という土壌があったアメリカは移民を!

となったわけですね。風土に合っていたのでしょうかね?

 

日本は島国、移民には抵抗があり、そぐわないでしょうね。

移民と言われると、いいイメージがある方の方が少ないかと思います。

 

でも、先ほどのフィリピンの例じゃないですが、うまくいけば日本の底上げの手助けとなることは、長期的に見れば間違いないわけです。

 

 日本は無宗教、じゃ移民の方は?

 

現在、移民といえばヨーロッパです。

イスラム国の関係ですね。深刻です…

 

このままでヨーロッパは”イスラム教の国々”となってしまいます。

それほど移民が爆発しています。

 

イスラムではアッラーが見守ってくれているという信仰があるので、どんな状況でも、例え極貧であっても、耐え忍ぶ力があります。

つまり、貧富に関係なく子どもを産みまくります。

 

そうするとどうなるか?

きっと、ご想像の通りでございます。

 

この波が日本に来ていないのは”中国”という厚い壁があるためであると言われています。

まさに、万里の長城ですね!

 

このヨーロッパの問題が日本でも発生したら、日本なんてひとたまりもないでしょう。

宗教を気にしているの葬式関係くらいじゃないですか?

そんか状況では、おそらく一発アウトでしょうね。

 

イギリスはEUを離脱し、経済的な大打撃を受けましたが、移民をこれ以上入れない!

という意味ではよかったんではないでしょうかね。

すでに多くのムスリムの方が入り込んでいるので、時すでに遅しでしょうか…

 

いずれにしても…

日本の経済母体が大きくならなければいけないのは間違いない。

そのための近道が人口増加!なのですが、出生率を上げることが正解でしょうか?

また、人件費のかさむ人材が増えるだけにも思えるのですが…

 

日本人の”質”が高まり、能力のある方がその能力を遺憾なく発揮できれば問題ないわけです!

そのためには、義務教育も大切だとは思いますが、それ以上の経済教育も、僕個人的には必須だと思っています。

 

自分でも、今まで大して勉強してきていないですが、その大切さは現在身に染みています。ブランディングとか、マネタイズとか全くなんですよね…

 

投資の勉強は経済、社会の勉強です!

身の回りの大切な方も守る知識でもあるんです。蔑ろにしてはいけないですよね?

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

お金ってなんだっけ?~かんたん投資セミナー その2.1

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ

 

f:id:kyohei-yaa:20160927123236j:plain