かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

税金逃れ? 会社というパイの大きさは変わらない、誰がどれだけ食べたかの違いでは?

財務省が税金逃れのため海外に移転した所得に対して課税する仕組みを強化する。

現在、法人税率20%未満の国で、かつ実態のないペーパーカンパニーであるモノが対象となっている。

それを、中国、韓国など法人税率20%以上の国や地域にも広げるそう。

 

しかも、自己申告する仕組みもいれるのだそう!!

タックスヘイブンって?

 

タックスヘイブンとは、軽課税国のこと。税金が安い国ですね。

ここに所得を持っていくことが“悪”だと言っているわけです。

 

これを中国、韓国にも適用するということは、日本企業の子会社も多くあるため、事務負担がとんでもないことになる!

と、今までは反発があったんです。

 

今回はこの負担軽減策もあったため、経済界が受け入れる見通しとなったわけです。

今後は2017年の税制改正に盛り込むため調整中。

 

これが実現すると、中国、韓国のほか、マレーシア、オランダなど約40の国と地域が新たに加わることとなる。

どんだけがめつく取るんでしょうね…

f:id:kyohei-yaa:20160929093444p:plain

 

節税策は報告しろ!!

 

なんと政府は税理士に対し、企業に提供している節税策の報告を2017年度にも義務づける検討をしています。*1

さらに、報告を拒む場合は罰金も検討しているようです。

 

そうなれば、税理士も税務署も、その意義が薄れます。特に税理士に関しては0に等しいですね。

 

政府はここまで躍起になっています。

国民からも金持ちだけが税金を逃れられたらズルい!!

という声も聞こえるようです。

 

よく考えてください。

みなさん、お金があったら節税できるんですか?

お金持ちはお金持ちなりの”スキル(能力)”をお持ちの方ばかりです。

資本主義の下、お金が少ないということは

= 能力がない!

ということなので、言い訳できないですよね?

 

”会社の利益”というパイの大きさは変わらない!

 

会社の利益はどこに税金を支払いようが変わりません。数字の上下は多少できるでしょうが…

つまりは、税金逃れるな!ってのはちょっとおかしいのです。

 

どうゆうことかというと、

税金を逃れた分、その逃れた先で”税金に代わる何か”が生まれているはずなんです。

例えば、現地での雇用やインフラの整備などですね。

 

ようするに、利益というパイが…

税金に代わるか?

他の何らかに代わるか?

の違いで、全体のパイの大きさは何も変わっていなんです!

f:id:kyohei-yaa:20160929124109p:plain

 

そこで、

税金逃れたから余分に払え!!

というのは全体のパイを大きく超えて徴税することと同義に思えるわけです。

 

欲を貼るのは滑稽でございます。

本当の意味で”我慢”ですね。

我慢は元は、「我の自慢をする」というような意味。

俺のモンだ!と主張するより、”我慢”して他の策を練りなさいといったとことです。

 

 税金の対策も考えないと!

 

いずれにしても、税金しかり、勉強はした方がいいと思います。

これからは能力が大切になってくるには違いないはず!

 

もし、何らかでお金を手にした時、どうしたらいいかわからない!

もしくは闇雲に欲望のまま使えば、後どうなるか目に見えています。

 

お金は器のあるところにしか貯まりません。器の容量を超えたお金が入ると零れてなくなり、いずれは器の分しか残りません。

器を大きくするには勉強しかないでしょう。資本主義社会ですか!

 

勉強もみんなで楽しく勉強できたらおもしろいですよ♪

 

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

お金ってなんだっけ?~かんたん投資セミナー その2.1

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ