読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

規制の改革だ! 「農業」「人材」「医療」「投資」各分野で社会を変える!!

規制改革推進会議で「農業」「人材」「医療(介護、保育)」「投資等」に重点を置き、各分野に作業部会を設ける方針だそう。

 

これで社会の構造を変えていき、安倍総理の目指す

一億総活躍社会”が実現するといいですね!

 

規制改革推進会議って?

 

規制改革推進会議ってなんぞや?難しく言うと、

「経済に関する基本的かつ重要な政策に関する施策を推進する観点から、内閣総理大臣の諮問に応じ、経済社会の構造改革を進める上で必要な規制の在り方の改革に関する基本的事項を総合的に調査審議すること」…*1

 

要するに、一億総活躍社会”を実現するための会議!

みたいなものですね。

 

起こりは1995年と、割と若いんですね。

そこから名称を変え、内閣を変えて、現在に至るわけです。

 

社会を変えるのであれば、当然に今までの在り方を変えていかなければならないので、その話し合いをする場がズバリこれというわけです。

f:id:kyohei-yaa:20161003225834p:plain

 

農業を変えよう!

 

農業の分野では、

・生乳の流通改革

・農業資材の価格引き下げ

を主に検討していくそう。

 

バターに関しては生活に近いところにあるためわかりやすい。

ちゃんと流通させましょ!ってことですね。

 

あとは昨今の値上げの理由“原材料などの高騰”

ここに手当てをして価格を安定させましょう!ってことですね。

 

いずれにしてもですが、日本の農業は弱い!

本当は強いにの弱いってのが残念です。

 

まず、農家の高齢化と言われていますが、そもそも“農家の質”ってどうなの?

って僕は常々思っています。

 

やる気がありバリバリ農業を支える方もいる中で、家系が農家だから等、惰性的に農家をやっている方がいるのも現状。

 

日本は島国で面積なんて米国、豪国などからみたら0に等しい。

量より質での勝負しかできないのに、質の低いものを作ったら売れるわけがない。

 

日本の農業、伝統工芸などもそうですが、マーケティングブランディングド下手

国が手当てをするなら、僕ならまずここからですね!

 

f:id:kyohei-yaa:20161003225935p:plain

 

人材を変えよう!

 

人材では「転職しても不利にならない仕組みづくり」がテーマ。

確かに、今の日本では転職に対する印象は悪い。なぜか…

 

選ばれる人材に!などと聞きますが、そもそも選びなさい!という話。

こんな土壌があるから、転職の印象が悪い。

 

山のようにエントリーシート書いて、なんとか内定、

「会社に拾ってもらったわぁ」なんて思う方もいるでしょう。

 

何がやりたいの? もっと言えば、

“あなたは社会のために何ができるの?”

 

大学の時代は遊ぶのも仕事でしょう!でも、これはあくまで見分を広げるため。

自分が社会に対してどういった価値を提供できるを見定める時間です。

 

ムダに垂れ流す4年間ならいらない。学校にも税金など公費が少なからずはいっているはず、ハッキリ言って世間が言う政治家や官僚などの

ムダ遣いと同じです。僕には違いが分かりません。

 

この改革については、意識の問題ですかね?

 

f:id:kyohei-yaa:20161003230037p:plain

 

医療を変えよう!

 混合介護を解禁じゃい!

ということです。

 

混合介護とは、介護保険と保険外のサービスを組み合わせた介護です。

 

例)*2

 

1万円のまでが介護保険の対象だとして、さらに事業者が独自のサービスを5千円上乗せして1万5千円の介護をしたとすると…

 

介護保険が9割負担なので、

1万円 × 90% = 9千円 介護保険対象額

じゃ、自己負担額は? 1万5千 - 9千円 = 6千円

となるわけです。

 

つまり、介護にも自由競争の経済的なメリットが出てくることになります。

医療に近い業種に自由競争を持ち込むのはいかがなものか!!

という意見もあるでしょう。

 

ただ、僕自身、医療すら自由競争させろ!

と思っています。

 

Aさん:飲んでは食いを繰り返し、健康の“け”の字も知らない方

Bさん:日々、健康に気を遣い、食事制限、運動を適度にやっている方

 

Aさんに医療を受けさせたいですか?

僕なら健康保険料として、そんな人間にビタ一文払いたくありません!

 

Bさんがやむを得ず医療のお世話にならざる得なくなったのであれば、最善の努力を尽くした結果なので、文句はありません。

 

何が言いたいか?

Bさんは自己管理がしっかりできている方、つまり、所得水準が比較的高めです

比して、Aさんは逆に低めでしょう。

 

素晴らしい医療行為にその価値通りの評価・価格が付いていたとしたら、

Aさんには医療行為を受けられません。

当たり前です。社会的に自己管理もせず、周りに迷惑ばかりかけている人間には相応しい対価だと思います。

 

あとは、憲法25条*3の兼ね合いですね。

f:id:kyohei-yaa:20161003230141p:plain

 

投資等を変えよう!

 

・民泊(普通の民家の人を泊めること)

・ロボット、ICT関連

の規制の見直しがされるそう。

 

民泊、これは旅館業法に引っかかるそうです

実は手を出そうとして、保健所の方にそう言われました…

この法律が改正がされるそうです。*4

 

ICTは、簡単に言うと、ITと同じです。

これを総務省が推してるんですね。*5

 

IoT分野の伸び、フィンテックもこの流れで伸びてますよね。

解説は話が長くなりそうなので、別の機会に…

注目するのも頷けますね!

 

…ちょっと待って。

そもそも、投資してる人ってどんだけいるの?

簡単に計算すると、

 

成人の数が、11,090.8万人*6

投資人口が、多くて2,300万人*7

 

じゃ、2,300万人 ÷ 11,090.8万人 = 20.73%

低っ!!

 

日本のお偉い方々は、一部のお金持ちだけで投資してくれたらいいと考えているようですね。

 

僕なら、まず経済教育からの抜本改革しかないと思いますけどね。

小手先でうまくいくなら、すでに何らかカタチになってますよ。

 

勉強しないと“置いて” “かれ”、

ゆくゆくは、“老いて” “枯れる”わけですね…

 

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

お金ってなんだっけ?~かんたん投資セミナー その2.1

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ

f:id:kyohei-yaa:20161003230541p:plain  f:id:kyohei-yaa:20161003230615p:plain