読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

トヨタとスズキが提携!? トヨタの傘下にはすでにダイハツがっ! 相乗効果を期待!

トヨタとスズキが提携するそうです!

環境、安全、情報技術などの分野で手を組み合っていくそう!

 

資本の提携に関しては、これからの議論次第だそうです。

いずれにしてもたのしみ♪ なことになってきましたね!

 

未来の車ってどうなるんだろう?

 

『未来の車』

僕なんかには想像もできないです。

 

でも、こうなってほしい!という願望はあるのです。

自ら創造できないので、自動車業界にはよろしくお願いしたい!

 

それは、"エコ”

以前にも言いましたが、エコこそ最大の投資だと考えております!

参考に過去のブログです↓

kyohei-yaa.hatenablog.com

 

ハイブリットと言えばトヨタ

少なくとも、僕のイメージはこれなんです。

 

そして、"軽”といえばスズキ!

さらに、ダイハツも軽のイメージが強いです。僕はですが、、

 

これらが相乗効果を発揮したら素晴らしいですよね!

株価もうなぎ上りかも!?

 

 

“軽”のハイブリット?

 

軽にもハイブリットがあればなぁ~

僕は長年、思い悩んでおりました。

 

なんと、驚くことなかれ、すでにあったんです。

 

スズキのワゴンR、なんとコレ、ハイブリットだったんです。

 

えっ!? CMでそんなこと言ってない!

そうなんです。スズキ自身、ハイブリットで推してないんです。

 

そもそも、ハイブリットとは?*1

・種や品種が異なる植物や動物から生まれた子孫

・異種のものを組み合わせたもの

つまりは、"何かと何かの掛け合わせ”です。

 

車で言えば、モーターとエンジンです。

さらに、車には3つの方式があります。*2

  • シリーズ方式

  エンジンは発電のみをし、その電力でモーターを回す方式です。

  • パラレル方式

  主にエンジンで走り、補助的にモーターを回す方式です。

  ちなみにワゴンRは、この方式です。

  • シリーズ・パラレル方式

  両方の方式を併せ持ちます!

  ちなみに、プリウスがこの方式です。

 

 ワゴンR! 立派なハイブリットカーです!

www.suzuki.co.jp

 

とは言っても、スズキのハイブリットの技術はトヨタには及ばないのも事実。

スズキがハイブリットを推さなかった理由のひとつかもしれません。

 

ハイブリット車として世に売り出し、ハイブリットの市場で比較され、

劣っているなぁ~ と、レッテルを貼られようものなら、

自らマイナス広告をしているようなものですからね。

 

 

スズキの過去って?

 

スズキは過去にも、提携の経験があります。

・米国 ゼネラルモーターズ

独国 フォルクスワーゲン

いずれも、経営方針の違いから提携を解消しております。

 

ただ今回に関しては日本企業との提携のお話です。

スズキに対して理解があると願いたいものです。

 

トヨタ・スズキ・ダイハツ

この3社をもって、これから小型自動車の開発に向かっていくそうです。

それぞれの技術・ノウハウ・シェアを活かし地球に貢献していただきたいですね!

 

さらに、株価も上がると、もっとWin-Winな関係が増えますよね!

僕も間接的に株式を購入している身なので、ガンバっていただきたい!!

 

何より、地球の環境のためなれば一番です!

 

 

にほんブログ村 経済ブログへ

   

   

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

お金ってなんだっけ?~かんたん投資セミナー その2.1

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ 

f:id:kyohei-yaa:20161013105809p:plainf:id:kyohei-yaa:20161013105938p:plain