読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

知っとこ相続税(^^♪ パート9!「贈与税!…そういえば、どうやって計算してんだ?」

シリーズ!かんたん相続税解説です♪

続々と解説していきましょ!

 

贈与税! 以前、少し触れましたね。↓

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 少し詳しくみてみましょ♪

 

贈与税の基礎控除(相続税法21条の5)

相続税と同じように、これを越えなければOK!

という、基礎控除というものがありますよ。

 

ズバリ、60万円!

…あれ? 110万円だったような、、、

 

はい! 110万円で大正解です!!

 

 でも、ちょっと条文を載せますね。

 

 第二十一条の五 贈与税については、課税価格から六十万円を控除する。

 

 

 ね? 60万円でしょ?

実は、これに関しては租税特別措置法の規定があるんです。

 

そこで110万円にしますよ!(租税特別措置法70条の2の4 1項)

ってことになっているんです。

 

これ、税理士試験の相続税法の受験者でも知らない方は、

たくさんいらっしゃいます。

 

さらに、計算期間は1/1~12/31の暦年です。(相続税法21条の2 1項) 

なので、贈与は年間で110万円までにしましょ♪

 

税率は?

実は、とても面倒なことになりました。

「誰が」「誰に」贈与するかで変わるようになりました。

↓ご参考に♪

No.4408 贈与税の計算と税率(暦年課税)|贈与税|国税庁

画像が見にくいと思うので…

 

・特別税率(租税特別措置法70条の2の5)

 これは、

 受贈者:20歳以上の方

 贈与者:受贈者の両親よりも上の方

 この場合だけ、特別に少し安い税率で計算できます!

f:id:kyohei-yaa:20161024015410p:plain

 

・一般税率(相続税法21条の7)

 これは、特別税率の対象以外のものの税率です。

f:id:kyohei-yaa:20161024015626p:plain

 

一般税率では、ちょっと高めになっているので、

特別税率の方がいいじゃん(^^♪ ってなりますが、

 

だったら、相続時精算課税にしたらいい話なので、

この税率の差異に大きな意味はあまりないかと思います。

↓相続時精算課税、ご参考を再掲しときますね!

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 

 

 

一応、相続税法のリンク載せときますね!

相続税法

…誰か見るねん! って話ですけど、、、

 

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

お金ってなんだっけ?~かんたん投資セミナー その2.1

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ