読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

知っとこ相続税(^^♪ パート13!「贈与税、かからないのがあるの!?」

シリーズ!かんたん相続税解説です♪

続々と解説していきましょ!

 

相続税にも“非課税”というものがあります。

贈与税にも同じくありますよ!

 

贈与税の非課税(相続税法21条の3)

いい機会なので、全部見てみましょ♪

 

・法人からの贈与(相続税法21条の3 1項1号)

 法人からの贈与は非課税です!

 なぜなら、法人は未来永劫、継続企業の前提*1ゴーイングコンサーンですよ!

 

 要するに、死なないので相続税の対象になりません!

 つまり、贈与税で補完する必要がないので非課税です!

 

 ちなみに、法人からの贈与も同じ、これは所得税の対象です。

 

・扶養義務者相互間の通常必要な生活費など(相続税法21条の3 1項2号)

 これはそのまま、生活費に税金はかられませんよね。

 

 ちなみに、この"通常"とは、例えば、仕送りだと、

 必要なときに、必要な分送るもののことで、一括で渡したらNGです! 

 

公益を目的のためになるもの(相続税法21条の3 1項3号)

↓こちらは相続税と同じです♪

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 

ただし、2年以内に公益のために使われていないと、

課税されるので注意です!!(相続税法21条の3 2項)

 

・ノーベル省賞金的なもの、奨学金的なもの(相続税法21条の3 1項4号)

 学術的な意味合いのあるものは非課税と、かんたんに考えればいいのです♪

 

・条例による障害のある方に対する共済制度の権利(相続税法21条の3 1項5号)

 これも相続税と同じです! リンクは上記に♪

 

公職選挙法に基づく贈与(相続税法21条の3 1項6号)

 こちらは、完全に公益のためですね!

 汚いイメージがあるのは、この際、置いときましょ、、、

 

特定障害者扶養信託契約の信託受益権(相続税法21条の4)

 重め障害者は6,000万円 それ以外の障害者は3,000万円

 までが非課税です。

 

一般的には、法人関係は贈与税が非課税!

くらいで全然OKですね!

 

 

一応、相続税法のリンク載せときますね!

相続税法

…誰か見るねん! って話ですけど、、、

 

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

お金ってなんだっけ?~かんたん投資セミナー その2.1

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ