かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

UFJ、三井住友、みずほ、政投銀、企業再生ファンド設立! 規模は2,000億円!!

経営不振企業に出資をし、再生・再編をする新ファンドを立ちあげるそう。

立ち上げは、UFJ,三井住友、みずほ、政投銀が行う。

 

日本には赤字企業は、かなり多い。

黒字で法人税の申告をした企業は3割程度だと言われているほどです。

 

政投銀?

 

まず、あまり馴染みのない名前が“政投銀”ではないでしょうか?

これは、『日本政府投資銀行の略称です。

 

日本政府投資銀行とは、1999年に日本開発銀行北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していくことを目的としている。具体的には事業再生、ベンチャー、「産・学・官」連携、国際協力や社会・環境活動など政策性が高いプロジェクトを支援するための融資や投資を行なっている。また投融資枠の一部が「北東枠」として設けられ、主に北海道・東北地域への投融資を積極的に行なっている。*1

 

かんたんにいうと、日本の経済政策のための銀行というイメージです。

日本経済の縁の下の力持ちですね。

 

当然、今回の企業再生も日本経済の底上げじゃい!

ということなので、参加しているわけですね。

 

新ファンドの内容は?

 

お金は上記4つの銀行が500億円、他には、地銀、生損保、企業年金機関投資家などなどから出資を募り、1年後に2,000億円とする計画。

 

再生を図る企業も、もちろん選別する。

中でも、技術力ブランド力のある企業を選別していく。

再生価値がある企業ということですね!

 

再生して、収益を上げられるようになり、

日本経済の礎を担っていただけたうれしいですね。

 

具体的な手法は、

・出資をするが、株主総会での議決権を持たず、経営権は握らない

・専門の人材を派遣し、効率化を図り、事業の収益化を行う

うまくいくといいですね♪

 

僕が懸念するのは、日本人独特なもの

伝統、慣習、文化、当たり前、

これら意識の問題。

 

日本人 は古くからあるものを、

盲目的に良いもの思い込んでしまう節がある。

 

もちろん、古いものに良いものは当然ある。

“盲目的”という点が問題なんです。

 

これは、赤字企業に限ったことではないですが、

今一度、本当に良いものかどうかを見直す機会も、

あってもいいと思いますね。

 

 

 

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

お金ってなんだっけ?~かんたん投資セミナー その2.1

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ