読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

知っとこ相続税(^^♪ パート17!「相続税の控除ってどんなものがあるの?」

シリーズ!かんたん相続税解説です♪

続々と解説していきましょ!

 

前回は“加算”にフォーカスしました。

⇓ご参考に♪

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 

今回は、うれしい“控除”です!!

 

相続税の控除ってどんだけあるの?

まず、控除の種類の一覧を♪

・贈与税額控除(相続税法19条1項)

・配偶者に対する相続税額の軽減(相続税法19条の2)

・未成年者控除(相続税法19条の3)

・障害者控除(相続税法19条の4)

・相次相続控除(相続税法20条)

・外国税額控除(相続税法20条の2)

ひとつひとつ、かんたんに見ましょ♪

 

・贈与税額控除

これは、以前に贈与税を払っているのなら、その分相続税を減らしますよ。

って内容です。

 

ただし、3年以内の贈与に限ります!

当然、その贈与された財産も相続税の計算に入れますしね。

 

でも、贈与税の方が高率なので、相続税の方が基本的に安くなるはずです。

なので、お得な納税者のことを考えた規定かもしれないですね。

 

以前にご紹介した『相続時精算課税』 これは別です。

⇓ご参考に♪

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 

3年の縛りなく、相続税の計算に入れて、(相続税法21条の15 1項、2項)

なおかつ、贈与税額は差し引けます!(相続税法21条の16 4項)

 

さらに、特典として!

通常の贈与税は払い過ぎ分は返ってきませんが、

 

相続時精算課税の場合、

払い過ぎ分は、返ってきます!!(相続税法33条の2 1項)

 

お得ですね!

しかも財産を事前に頂いているので、

 

それを元手に投資して、利回りを得られれば、

さらに、お得です!!! うまうま♪

 

 

・配偶者に対する相続税額の軽減

これは“控除”ではなく、“軽減”だ!とよく言われるのですが、

どっちでもいいです。

 

内容は、配偶者の相続税額のうち

法定相続分

②1億6,000万円

のいずれか少ない方の分の相続税額までなら、払わなくていいよ!

って制度です。

 

つまり、配偶者はほとんど相続税額が出ません!

かなりの資産家は別として…

 

太っ腹には、理由があるんです。

「どうせ、すぐ亡くなるでしょ?」ってことです。

 

国としては、そこで課税できりゃいいと考えているのです。

 …ちょっと汚いですね、、、

 

続きは、長くなるので、またの機会に♪

 

 

 

一応、相続税法のリンク載せときますね!

相続税法

…誰か見るねん! って話ですけど、、、

ついでに、民法も…

民法

これこそ、見ないか、、、

 

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

お金ってなんだっけ?~かんたん投資セミナー その2.1

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ