読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

三菱商事、最終黒字3,200億円!! 今期は利益が潤沢(^^♪ でも、その内容は…?

三菱商事の2017年3月期の連結最終損益は、3,200億円!!

ちなみに、前期は1,493億円の赤字です。

 

いいですねぇ!景気いいじゃないですか!

でも、どうして黒字なんでしょうか?

 

うれしい黒字の内容は?

今期の初め、予想では2,500億円の黒字と言ってました。

見事に上振れしましたね!

 

じゃ、その利益の本質は?

さぞかし、敏腕な経営手腕でも奮ったのでしょう!

 

が、実はそうではなく、原因は、

原料炭の価格の急騰によるものです。

 

オーストラリアに権益を持っているので、

そこからの収入が増えたのです!

 

1t90$だったものが、なんと200$に急騰!!

中国が原料炭の生産の規制をしたからだそうです。

 

それに、オーストラリアの子会社のコスト削減が後押しとなり、

大幅の増益!となったということ。

 

来年1月には、愛しのローソンを子会社化すると目論んでおる。

うむ。リラックマ危機でなければいいが…

 

ここで、ちょっと立ち止まって、考えてみましょう♪

 

 

利益の本質って?

先ほど言った通り、ほとんど

原料炭の価格の急騰によるもの。

 

ってことは、投資の対象でいうと、

金などの現物資産による投資利益と、さして差異はない。

 

だって、経営的には、やったことはコスト削減のみのようですから。

これは言ってしまえば、“漁夫の利”ですよね?

 

さらに、実は、前期は1,493億円の赤字と言いましたね?

これにもがあります!

 

前期に、この収益の源泉となった権益

減損処理をしているんです!

 

減損とは、

減損会計 - Wikipedia

資産の収益性が低下して投資額の回収が見込めなくなった場合、当該資産の帳簿価額にその価値の下落を反映させる手続きをいう。減損処理ともいう。

広義には会計上のあらゆる資産について適用しうる考え方であるが、通常は、有形固定資産についての減損会計を指すことが多い。本項では有形固定資産についての減損会計について説明する。なお、のれんなどの無形固定資産も対象とする。*1

 

 

かんたんに言うと、

この権益には、帳簿に表示されている金額ほどの価値がなくなったということです。

 

正確には、価値が“ないでしょう”という、ちょっと裏付けのある予想です。

基準はしっかりあるんですけどね。

 

これを、前期に損失として、約4,300億円計上しとります。

つまり、前期の赤字の金額が、1,493億円なので…

 

△1,493億円 + 4,300億円 = 2,807億円の黒字!

これがなければ、前期も黒字です!

 

しかも、今期が3,200億円の黒字なので、

3,200億円 - 2,807億円 = 393億円の増益?

 

なんか、ホントに儲けたのでしょうか?

これで、原料炭の価格の急騰!!

 

という事情があっての 3,200億円

むしろ、経営自体は悪くなっているのでは?

 

投資やって儲けた!!

本業はよくないけど!!

 

こんな感じなんでしょうかね?

利益が出た!! それは、うれしいことですが、

それよりも、その中身の方が重要ですね!!

 

でも、黒字をはじき出している!

ってことは、かなりの優良企業ですよ!

 

別にディスってるわけではないので、あしからず…

 

 

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

起業の素~イノベーションって何? その1~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ