かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

知っとこ相続税(^^♪ パート21!「扶養義務者って誰のこと?」

シリーズ!かんたん相続税解説です♪

続々と解説していきましょ!

 

久しぶりの更新ですね。不真面目で申し訳ない。

今日は『扶養義務者』についてです。

 

扶養義務者って?

まぁ、扶養すべき人のことですよ。

定義はありますけどね。

 

相続税法でいう、『扶養義務者』とは、

相続税法1条の2 1項1号

扶養義務者 配偶者及び民法 (明治二十九年法律第八十九号)第八百七十七条 (扶養義務者)に規定する親族をいう。

 

 

となっております。結局は民法ですね。

一般法ですからね!…この説明もいりますかね?別の機会に、、、

 

ではでは、

民法では、どうなっているんでしょ?

民法877条 直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。

 家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。
 前項の規定による審判があった後事情に変更を生じたときは、家庭裁判所は、その審判を取り消すことができる。

 

こんな感じになっとります!

法律の条文って、ややこしく書いてありますよね?

 

 

つまり…まとめると?

だから、誰やねん!

ってなりますよね? 具体的に挙げてみましょ♪

 

・配偶者(相続税法)

・ 両親、祖父母などの上の方(民法)

・子ども、孫などの下の方(民法)

・兄弟姉妹(民法)

・三親等内の親族で家庭裁判所が認めるもの(民法)

 これには、ちょっと説明を、

 三親等内の“親族”なので、血族だろうが、姻族だろうが関係ない。

 

 つまり、結婚による親族関係であっても、

 扶養義務者になることがある

  ってことです!

 

 ただ、扶養義務者なので、

その方の扶養を義務付けられた方のことです!

 

わかりやすく言えば、その方の親みたいになるようなものです。

ただ、基本的に家庭裁判所の審判を受けた方を除けば、

 

お互いに扶養義務者のはずなので、

相互扶助主義でかんばりましょ!ってことです。

 

ちなみに、

過去の記事で『扶養義務者』に関係のあるものを貼っときます!

www.kantankeizai-kumaburogu.com

www.kantankeizai-kumaburogu.com

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 

 

 

 

一応、相続税法のリンク載せときますね!

相続税法

…誰か見るねん! って話ですけど、、、

ついでに、民法も…

民法

これこそ、見ないか、、、

 

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

お金ってなんだっけ?~かんたん投資セミナー その2.1

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ