読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

トヨタが動いた! EVの生産体制を構築だ!…ところで、EVって何?

あの世界のトヨタがEVの量産体制を整えて、

EVの市場に本格参入するとのことです!

 

…えっ!? EVって何って?

実は、僕もあまり詳しくないのです。

 

⇓セミナーもやってますので、よろしくお願いいたします(^^♪

起業の素~イノベーションって何? その1~

 

そもそも、EVって?

そもそもEVとは、『電動輸送機器』*1を指すそうです。

狭義の意味合いとして、電気自動車*2となるのです。

 

トヨタのいう“EV”とは、

当然に『電気自動車』のことです!

 

大きな括りでいえば“エコカー

ってことですね。

 

エコカー”にも色々とありまして、

ちょっとみてみましょ♪

 

・HV(ハイブリット)

 

これも実は、“異種を組み合わせたもの”という意味で、

今では“エコカー”の代名詞にもなっていますね。

 

これは、トヨタは強いですね。

プリウス』『アクア』なんてよく聞きますね!

 

カー○ンサーのサイトで『ハイブリット車』と検索すると、

137台の車種がヒット。

 

さらに、トヨタで絞り込むと、

30台の車種がヒット。これは全体の約21.9%

 

取扱いメーカーが25メーカーあったので、

これは多すぎる割合です!単純に割れば、4%くらいのはずですから約5倍です。

 

・FCV(燃料電池車)*3

 

これは話には聞きますが、実はよく知らないもの。

これは燃料電池で発電し、電動機の動力で走る仕組みだそう。

 

燃料は、『水素』です!

水素ステーションとか聞きますね。

 

一応、トヨタとホンダから販売はされているのですが、

いかんせん閑古鳥…

 

それもそのはず、これ水素ステーションが必須なんです。*4

でも、そのインフラ整備が進まない…

 

さらに、燃費についても…

トヨタの車種で検証してみましょう。

 

トヨタのご存じ『プリウス』燃費は、40.8km/L*5

今日のガソリン平均価格が、123.1円/L*6

 

123.1円/L ÷ 40.8km/L = 約3.0円

となりますね。

 

一方、トヨタのFCV『MIRAI』*7

燃費が、満タンで650kmだそうです。

 

そして、その満タンにするのに4,300円かかる。*8

4,300円 ÷ 650km = 約6.6円

となりますね!

 

3.0円と6.6円。

…倍かかるじゃねぇか!!

 

インフラ整備にも、燃費にもコストがかかる。

環境にいいのはわかるが、そりゃ進まないのも当然だ。

 

このトヨタのEV本格進出!

環境面でも、コスト面でも期待したいですね!

 

 

 

 

みなさんのエコへの関心は…?

みなさん、エコしてますかぁ~?

もしかして、閑古鳥? 

 

特に車の燃費に関しての“エコ”への意識。

どうなのでしょう?

 

運転を見ていても、あきらかな急加速、急停車。

とんでもない数、見受けられます。

 

自分の地域が名古屋ってのもあるのでしょうが、

ちと、酷過ぎるように感じます。

 

僕はトヨタの話をしながら、ダイハツのタントに乗っているのですが、

燃費は最高で20.5km/Lをはじき出しました!

エッヘン!!  これ、季節とかにもよるんですよ。

 

そもそも、エコの意識が国民に薄ければ、

広まるものも広まらない。

 

当然、燃費がイイということは、

その後のコストが安いので、

 

初期投資額(購入額など)が大きくなりがちです。

当然です。その後で、元が取れる以上のコスト削減ができるのですから。

 

エコに対する意識。ライフサイクルコストに対する意識。

低ければ、どうなイイものでも、その意義は薄くなってしまいます。

 

きちんと理解し、勉強したいですよね♪

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

起業の素~イノベーションって何? その1~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ