読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

知っとこ相続税(^^♪ パート24!「何っ!?配偶者への贈与で税金安く!でも、条件が…?」

シリーズ!かんたん相続税解説です♪

続々と解説していきましょ!

 

今回は配偶者に対する贈与について

そのうち、条件が揃えば無税!なんてものあるんです!

 

⇓セミナーもやってますので、よろしくお願いいたします(^^♪

起業の素~イノベーションって何? その1~

 

贈与性の配偶者控除(相続税法21条の6) 

内容としては、配偶者から配偶者への“ある贈与”が、

2,000万円までなら無税というものです!(相続税法21条の6 1項)

 

その"ある贈与”とは…

・居住用不動産

 or

・居住用不動産の購入のための金銭

です。

 

じゃ、その居住用不動産とは、

前提として日本になければいけません!

 

さらに、"居住用”なので、

住んでいなければなりません。

 

金銭であった場合でも、

居住用不動産の購入をしなければいけません。

 

お金だけ渡せばいいや(^^♪ は、できません!

当然、住まないといけません。

 

さらにさらに、

引き続き、住む見込みがなければだめですよ!

 

なかなか条件が厳しそうですね。

でも、これだけではないんです…

 

 

 

 

ほかの条件は?

ひとつづつ、みてきましょ♪

 

§ 婚姻期間(相続税法施行令4条の6 1項)

 

これは、贈与した時でみるのですが、

婚姻期間は20年以上でなければいけません。

 

 

§ 申告要件(相続税法21条の6 2項)

 

この贈与、ただ渡すだけではダメです。

ちゃんと申告しなければ、この規定の適用は、

ありませんので、あしからず!

 

 

 

 

 

なんと!相続税でもお得!?

以前、生前に贈与した財産が相続税で清算させるよ!

ってのが、あったのを覚えていますか?

↓こちらをご参考に♪

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 

それが、この控除を受けた財産は、原則的に、

相続税の計算で加算されません!

(相続税法19条2項)

 

つまり、

相続税も贈与税もかからずOK!

ってことですね! うまうま(^^♪ ですね。

 

ちなみに、頭がキレる方は

贈与の年に相続があったら、申告できないじゃん!

 

って思う方もいるかと思いますが、

それでも適用あるのでOKです!(相続税法19条2項2号)

ちゃんと相続税の申告をすればですがね。(相続税法施行令4条2項)

 

ただ、ですよ。

配偶者に財産がいくので、その配偶者の相続も近いわけで…

 

ホントにお得か?

と言われれば、なんともです。

 

相続税の先送りをして、

その間に対策ができるとすると、お得ですね!

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

起業の素~イノベーションって何? その1~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ