読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

配偶者控除が103万円から150万円に!? 仕事の担い手増える? 130万円の壁は?

政府が配偶者控除の対象を、

103万円 ⇒ 150万円 にするべく最終調整に入ったそう。

 

これで、働き手も増え、家庭の所得も増えますかね。

でも、何か忘れているような…

 

⇓セミナーもやってますので、よろしくお願いいたします(^^♪

起業の素~イノベーションって何? その1~

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

配偶者控除が変わるぞ!

配偶者控除。ご存じの方も多いはず、

結構、生活に直結していると言ってもいいものですから。 

 

どんなもんなの?ってのは、昨日に丁度書いております。

⇓こちらをご参考に♪

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 

変わるのは、

103万円 ⇒ 150万円

 

単純に考えれば、枠が広がったので、

150万円まで給料もらってもOK!ってことですね!

 

150万円もらったとしても、

その配偶者の方には、38万円の控除ももれなく付く!

 

おいしいお話じゃないですか!

こうなれば、所得の制限にによって働けなかった…

 

という方であっても、

働こう!!となりそうですね!

 

政府としても、それが狙いとしてあるんですね。

でも、そう思惑通りいくでしょうか? 

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

落とし穴があるの?

この案、実は『150万円の案』『130万円の案』

がありました。

 

当然、多い方がいいだろ!

って、一般的には言われるでしょう。

 

でも、よく考えてみてください。

“103万円の壁”、他も“壁”ってなかったですか?

 

よくわかっている方は、もうピンときているはず、

そう!社会保険の扶養の制限の『130万円の壁』です。

 

そうすると、制限が150万円となったら

どうなるでしょうか?

 

150万円まで給料をもらいました!

所得税では控除の対象のままです!

 

社会保険では、扶養から外れます。

当然、社会保険料が新たに発生します!!

 

だから、130万円の方でいいのでないか?

という案があったのでしょう。

 

しかも、制限を150万円にするのはいいですよね?

でも、それでは、税金的に釣り合いがとれない。

 

じぁ、どうするか?

対象者を減らします!

 

150万円に上限を上げると同時に、

もう一方の配偶者に所得制限をかけるのです。

 

現在の案の状態では、

・1,120万円を超えたら徐々に控除額を減らし、1,220万円で適用外とする

・1,120万円の超えた時点で適用外とする

 

いわゆる、高所得者いじめ

というやつです。

 

昨今、子どもの貧困問題が叫ばれております。

基本的に、所得の格差が生まれているわけです。

 

つまり、この改正がされれば、

その恩恵を受ける方は、大数ですが、

 

その恩恵に預れない…

という方も少なからずいるわけです。

 

なので、この改正も思い切った改正というよりは、

リスクの少ない改正でしょう。

 

どこかで利益が出れば、どこかが損する。

株式市場も一般社会もあまり大差はないのです。

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

なんと!リラックマの年賀状があるんです!

ご用意はできてますか?

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

起業の素~イノベーションって何? その1~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ