読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

『稼ぐ農業』に向けて改革だ!! JAの組織から変革を! でも、TPPは?

政府がJA(農協)グループの組織の改革を主とした案をまとめました。

基本的には効率化を図る感じです。

 

いいですね!自分は農業は好きですが、

現在のようなあり方の農業は嫌いです。

 

⇓セミナーもやってますので、よろしくお願いいたします(^^♪

起業の素~イノベーションって何? その1~

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

どんな改革?

なんにしても、『稼ぐチカラ』

を農業につけさせたい!

 

他の産業と肩を並べられるような

業界に育て上げたいわけです。 

 

それでは、かんたんに内容をば、

 

§ JAの改革

・農機、肥料などの購買部門の縮小

・取引する資材メーカーの再編

・卸売市場、米の卸の再編

・委託販売から買取販売へ

§ 生乳流通の自由化

・農協団体以外に出荷した酪農家にも補助金

・1つの出荷先に縛られない、部分委託を容認

§ 農地対策

・農地の貸し借りを促す農村整備策を導入

・農地をバイオマス発電所に転用した農家の税優遇

§ その他

・農産物の物価の下落を補償する保険制度の創設

・加工食品の原産地の表示の義務づけ

 

でも、強制力はないです。

ただ、定期的に点検を行っていくそうです。

 

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

どうなるだろ?

稼ぐという目的を達成するために、

これらのことをやっていくとどうなるか?

 

全部とはいかないですが、

かんたんにご説明しましょう! 

 

・農機、肥料などの購買部門の縮小

 

これを行うことで、JAのシェアが小さいくなりますね。

そうすると、そこに民間企業が参入する余地が生まれます。

 

そうなると、モノの値段はどうなるか?

企業努力により下がっていくのです!

 

そうなれば、農家としては“コスト減”!

売上が変わらなければ、必然的に利益が大きくなります!

 

 

・委託販売から買取販売へ

 

これはどうゆうことかというと、

JAが買い取ってしまって、在庫を抱えるリスクを取りますよ!

ってことです。

 

そうなると、農家としては、

在庫を抱えるリスクがなくなるので、

 

多少、多く作っても構わない!

となり、大量生産に向かえば、 

 

供給量が増えるので、

単価は下がります!

 

さらに、JA側では在庫を抱えてしまうリスクがあるので、

何としても、売り切らなければなりません。

 

そうなると、なんとしても売ろうとするため、

さらに、単価は下がります。

 

昨今、原料などの高騰により、

野菜などの単価が上昇している状況があります。

 

そこで買い控えるようか…

という動きが生まれている状態。

 

専ら買うのは、安い海外のお野菜など、

加工食品であれば、ほとんどが海外産の野菜でしょう。

 

これらに動きにより、

日本の野菜がたくさん売れたらいいですね!!

 

さらに、農業が強くなれば、

TPPに対する不満も減るでしょう。

 

でも、そもそもトランプ氏が大統領となってことで、

今後の、TPPの動きは不透明なので、

 

このあたりは保留といったところ。

日本の農業が関税がなくとも戦える!

 

こんな状況が生まれるのであれば、

そんなに望ましいことはないですよね!!

 

みなさんはどう思いますか?

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

なんと!リラックマの年賀状があるんです!

ご用意はできてますか?

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

起業の素~イノベーションって何? その1~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ