読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

知っとこ裁判所♪(^^♪ パート2!「判例?裁判例?さらには“判例法”とは?」

シリーズ!かんたん裁判所解説です♪

続々と解説していきましょ!

 

判例・裁判例について

えっ!違うの? って思いますか? 

 

⇓セミナーもやってますので、よろしくお願いいたします(^^♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

判例法?

 

そもそも、判例とは?

判例法(はんれいほう)とは - コトバンク

 

 

つまり、これはアメリカの言い方です。

アメリカでは、法律よりも裁判の判決の方が優先されます。

 

その判決のことを“判例法”というわけです。

日本にも似たような概念はありますよ。

 

日本には判例法”という法律はありません。

あくまでも、“概念”です。

 

まずは名称から♪

 

地裁、高裁での判決は、“裁判例

最高裁での判決は、判例と呼ばれます。

 

判例も当然、判例法としての能力を持ちますが、

判例ほど強くありません。

 

そりゃそうですよね。

最高裁の方が必ず審議を繰り返されていますからね。

 

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

判決の強さは?

 

さらに、判例も小法廷での判決よりも、

大法廷の判決の方が強いわけです。

 

地裁判決 < 高裁判決 < 小法廷判決 < 大法廷判決

 

こんなパワーバランスです。

 

さらに、大法廷の判決に至っては、

ほぼ法律と同様な力があります。

 

故に、大法廷の判決は重要なのです!

弁護士、検事、裁判官の法曹三者の方は須くチェックします!

 

ちなみに、税理士などでも確認することはありますよ。

税金などの租税裁判でも判例はありますから。

 

そうなると、大法廷の判例が覆るようなことがあれば

一大事です! 憲法解釈が変わるわけですから。

 

憲法、法律に関してはこちらをご参考に♪

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 

 大法廷の重要性などについてはこちらをご参考に♪

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 

こういったことを知っておくと、

ニュースも少し面白くなるかも♪

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

なんと!リラックマの年賀状があるんです!

ご用意はできてますか?

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ