かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

『フラット35』金利が上がるゾイ! 買うか?借りるか? ローンの利息って把握してます?

長期固定型住宅ローン『フラット35』

金融支援機構が金利を上げると発表しました。

 

そもそも、最近は最低の金利と言っても過言ではなかったので、

戻ってきているという、捉え方もできますかね?

 

⇓セミナーもやってますので、よろしくお願いいたします(^^♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

どんな金利に?

 

かんたんに言うと、

借入期間21~35年の最低の金利

 

年1.12%

⇒ 年1.14%にするよ!とのこと。

0.02%upです。

 

これもトランプ氏の影響で、

長期金利が上昇したことに伴ったものです。

 

金融はかんたんに海なんて超えてきます。

なので、情報は重要なんですね。

 

この金利は消費者も敏感な様で、

申請件数に影響が出ます。

 

昨年で金利が最低だった頃は、

申請件数が月13,000~14,000件程度。

 

それが金利上昇に連れて減っていき、

2016年11月には11,000件程度。

 

銀行側が金利が低いとなると、

『借りるなら今ですよ!』

 

なんて売り文句が使えますから、

そこに乗っかる方が多くいたのでしょうね。

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

利息!?

 

住宅ローンは所得税の控除もあるし、

ほかのローンよりいいよね!

 

なんてこともないですよ。

借りたものは、利息を付けて返すのが鉄則です。

 

利息の金額は、ケースバイケースで、

頭金の金額、そもそものローンの金額などで変わります。

 

だいたいの目安ですが、35年で住宅ローンを組んだ場合、

利息総額は1,000万円前後になります。

 

ビジネスにおいて“借入”をするということは、

それ以上のリターンが見込めるから行います。

 

住宅はプライベートなので、別ではありますが、

同じように考えると…

 

1,000万円 ÷ 35年 = 約28万円

つまり、この場合、毎年28万円以上のリターンがないと借入しないわけです。

 

なんだ、そんなもんか。

それなら給料で賄えるじゃん♪

 

残念ながら違います。

給料はローンを組まずとも発生するものです。

 

なので、給料以外で年間約30万円程度稼がないと

ホントの意味でリターンがあったとは言えません!

 

さらに、もっと言えば、

固定資産税や維持費はここに含めて計算していません。

 

つまり、年間約30万円では到底足りないでしょう。

でも、これはプライベートなので、

 

それで買える幸福があるのなら、

行うべき借入ですね。

 

人の幸せは金銭では計れないでしょうし、

“価値観”も人それぞれですからね。

お金は幸せに使いたいですね!

 

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ