読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

警察がビックデータの活用を! 最近やっぱりIoT! 他の分野の活用も!!

警察が捜査・防犯にビックデータの活用を試みているそうです。

やはりきましたIoT! 

 

これで犯罪が減る!事前に防げる!

できたら理想ですよね!

 

⇓セミナーもやってますので、よろしくお願いいたします(^^♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

警察がどんな活用を?

 

具体的には、

過去の捜査情報をもとにして、

犯罪の起きやすい地域・時間を予測する。

 

警察とは、『戒し、犯罪をする』

これが本来の在り方のはずなんです。

 

つまり、現在の『事件があってからしか動けない』

ってのは、意味合いがそもそもおかしいんですよね。

 

でも、それがこのビックデータによって、

予測し、犯罪を予防する!

 

というところまでできたら、

御の字ですよね!

 

ただ、現在、京都府警が、

ひったくりなどの予測システムを導入したところ。

 

警視庁や福岡県警ではまだ研究段階です。

一般的になるにはもう少し先なのでしょうか?

 

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

効果はあるのか!?

 

これらを先行する海外では、

犯罪が減った地域もあります。 

 

京都府警とNECが共同開発して、

運用を開始したのが2016年の10月。

 

実例としては、その11月に窃盗の可能性が高いと予測。

そこをパトロールし、実際にバイクを盗んだ男を現行犯逮捕。

 

実績は挙げてるようです。

そもそもパトロールをすることで抑制にも繋がります。

 

現在のパトロールは、

警察官の経験や勘に頼って行っています。

 

つまり、一朝一夕ではまともにパトロールなんてできない!

ということです。

 

会社でも同じ事なのですが、

マニュアル化は重要です。

 

というと『決まったことしかやらなくなるからダメ!』

と言った意見がありますが、

 

ハッキリ言って、そんな方は

あろうがなかろうが新たな発想なんてできません!

 

その逆も然りで、

マニュアルがあっても新たな発想をする方もいます!

 

マニュアルがあれば、新人であっても仕事ができます。

一定程度であれば、経験・勘なんて不要です!

 

これがビックデータ・IoTの活用によって生まれるのであれば、

こんないいことはないわけです。

 

問題なのはマニュアルの使い方です。

それを“テキスト”と捉えれば、最速で即戦力です。

 

私はあまり見たことないのですが、

みなさんはマニュアルを参考にしてますか? 

 

 

最後にIoT関連記事を載せておきますので、

ご興味あればご覧ください(^^♪

www.kantankeizai-kumaburogu.com

www.kantankeizai-kumaburogu.com

www.kantankeizai-kumaburogu.com

www.kantankeizai-kumaburogu.com

www.kantankeizai-kumaburogu.com

www.kantankeizai-kumaburogu.com

www.kantankeizai-kumaburogu.com

www.kantankeizai-kumaburogu.com

 

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ