読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

インターバル制度、日本でも採用を! 働き方は浪費から効率へ! 質の向上だ!

日本でもインターバル制度の採用が増えております。

これは勤務時間に関する制度です。

 

私も最初に聞いたときは、

運動のお話だと思ってました…

 

⇓セミナーもやってますので、よろしくお願いいたします(^^♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

インターバル制度?

 

そもそも、『インターバル制度』

ってなんやねん!?

 

「勤務間インターバル規制」とは? - 『日本の人事部』

「勤務間インターバル規制」とは、時間外労働などを含む1日の最終的な勤務終了時から翌日の始業時までに、一定時間のインターバルを保障することにより従業員の休息時間を確保しようとする制度です。恒常的な長時間勤務や不規則な勤務体系の改善を目指す業界を中心に、ワーク・ライフ・バランス推進の具体策として注目を集めています。

「勤務間インターバル規制」とは? - 『日本の人事部』

 

かんたんな話。

就業から始業まで、一定の時間を置きましょう♪

 

ってことです。

つまり、残業したら始業時間を考えないと!って話。

 

この制度、欧州では義務化されています。

日本はバッチリ遅れています。

 

EUの基準では、1990年当初から、

11時間の休息確保が義務となっています。

 

日本ではどうか? 実例を見てみましょう♪

 

§ JTBグループ

国内グループ企業の半数で、

9~11時間程度の休息を確保

 

§ メタウォーター

最低11時間の休息が義務

 

§ KDDI

最低8時間の休息が義務

11時間を下回る日が、月11日を超える場合は個別相談

 

§ NEC

勤務が午後11時半以降の場合

翌日の出勤時間を1~2時間遅らせられる

 

§ ホンダ

最低12時間の休息を確保する

 

§ 三井住友信託銀行

最低9時間の休息が義務

 

日本でも進みつつありますね。

でも、これはまだまだ少ないのです。

 

厚生省の調査によると約1,700社のうち

この制度を導入している割合は2%…

 

他にも、

・ユニチャーム

 8時間の休息を義務付け

・いなげ

 10~12時間の休息の義務付け

 

導入を開始する企業もあるようです。

みなさんの職場環境はどうですか?

 

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

残業の助長!?

 

この制度、残業をすると、

出勤時間を減らせることができるのです。

 

ズル賢い方は、ピンときますか?

単純に朝早いのがイヤ!って方は、あえて残業しますし、

 

もっと悪用すると、残業代が付くので、

朝方の時間に残業代を付けるのと同じ効果が得らるわけです!

 

現在、残業調整という謎の文化があるそうですので、

この制度が残業の助長と言われても仕方ない…

 

ノー残業デイなどとの組み合わせを!

と言ってますが、残業がなくなれば、

 

この制度自体、基本的に不要ですよね?

ただ、中にはこの制度がないことで、

 

職場環境が悪い方もいらっしゃると思いますので、

導入はいずれにせよ、急務ではあるでしょうね。

 

最終的な問題は、

社員のモラルの問題。

 

企業にいくら善良な文化があったとしても、

そこの“悪”がいたら、必ずよくなるわけではない。

 

しかも、その悪は企業からしたら、

完全なコスト損失以外何ものでもない。

 

・職場の環境の効率化

・社員の質の向上

 

この2点が揃わないと、

働き方の改善は難しいでしょうね。

 

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ