読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

今回はミーハーになってみる! 最近、目にする“キングコング西野さん商法”について

キングコング西野さん、みなさんはご存知ですが?

私は正直、あまり好きではありませんでした

 

芸人であった頃の先輩への敬愛がないの?

ってことがあっての所為だと思います。

 

⇓セミナーもやってますので、よろしくお願いいたします(^^♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

絵本の無料公開!?

 

まずはキングコング西野さん”とは?

 

西野 亮廣(にしの あきひろ、1980年7月3日[1] - )は、日本お笑い芸人絵本作家[2]。お笑い芸人としては本名の西野 亮廣(にしの あきひろ)名義で、漫才コンビキングコングツッコミ、ネタ作り担当でとして活動。相方は梶原雄太。絵本作家としてのペンネームはにしの あきひろ

西野亮廣 - Wikipedia

 

そのブログはこちらです。

lineblog.me

 

コトの経緯もかんたんに♪

 

絵本の発売!

本が買えない子どもがいる

ネットで無料公開♪

賛否両論!

 

という顛末でございます。

じゃ、絵本は無料に見れるなら買わなくていいや!

 

って、なったかというと、

売上は上がったそうです!!

 

そうなれば、この無料公開はなんだったのか?

と問われれば、

 

効率のよい広告宣伝!

ですよね?

 

それに炎上したもんだから、

さらなるステルスマーケティング効果!

 

本を買えない子どもも絵本が見れて、

絵本そのものも売れた!

 

Win-Winの関係ですよね?

経済的にやってることは正当、むしろ正攻法です。

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

他に迷惑が…

 

これについては大きく2点だと思っています。

 

§ 他のクリエイターなどへの影響

§ 批判的なコメントを書いたとのこと

 

分けて見てみましょ♪

 

§ 他のクリエイターなどへの影響

 

絵本を無料で出してしまっては、

無料にしない方が“悪”と映るのではないか?

 

こうゆうことだと私は思っています。

いいですか?この疑問ですが、

 

根本がそもそも間違っているんですよ。

お金という概念が!です。

 

例えば、

タダで絵本を譲ってもらった消費者がいるとします。

 

これは提供側に、寄付や広告宣伝などの意図が

何もなかったとすると、

 

ここで経済的に“悪”となるのは、

確実に、消費者です!

 

キチンとした経済観念のある消費者であれば、

いくらタダと言われようとも、

 

絵本に似合った価値を提供するはずなのです。

これは明らかな、正義です!

 

そもそも価値なんてない!とおっしゃるなら、

その方は、おそらく商売のセンスはないでしょう。

 

つまり、

価値を提供し合い、生まれた合意

価格となり表されます。

 

であれば、提供側がになることはあり得ません!

それを期待する経済教育不足の日本人がオカしいのです。

 

ただ、その“価値”がお金ではなく、

善意、感謝、愛、その類により表されてもおかしくはない。

 

なので、西野さんがおっしゃっていることも、

あながち、的は外していないと思っています。

 

無料公開などしない!と決めたクリエイターなどの方々には、

是非、胸を張っていていただきたい!

 

 

§ 批判的なコメントを書いたとのこと

 

「お金が無い人には見せませーん」ってナンダ?
糞ダセー。
参照:

lineblog.me

 

例えば、こんなコメントですね。

正直に思ったところを綴っているのだと思います。

 

これにより、

無料に見せない方 = 糞ダセー

 

という構図ができあがり、

批判を受けたを思った方が現れたわけです。

 

こちらのブログを拝見し、そのような旨の内容だったので、

そんな方も多くいるのだと思います。

mistclast.hatenablog.com

 

じゃ、西野さんにそういった意図があったか?

というと、おそらくサラサラないでしょう。

 

意図としては、自分が『お金ないから見せません!』

と言ったとしたら、糞ダセーのだと思います。

 

要するに、誰かを指し批判するつもりなどない。

自らのポリシーの話をしているだけです。

 

なのに、『何やってんだ!』

と炎上騒ぎ、日本人はお祭りが好きなようです。

 

そもそも、批判を受けた!という方には、

“自らが悪”という意識がどこかにあるから引っかかるのです。

 

例えば、『自分も無料公開できたらしたいわ!』

と、思ってた方もいたのではないですか?

 

さらに、厳しい言い方をしたら、

それらは実力不足のやっかみに過ぎません。

 

やっていることは、経済的にもおかしいことはしていない。

やろうにもできなかったのは、自分の責任です!

 

本が売れないのも、自分の責任です!

実力を培ってこなかったのも、自分の責任です!

 

何かモノを言う前に、この状況をどう好転できるのか?

を常に考える方が先決だと思います。

 

経済においては、価格=価値

お金がほしいのなら、それが似合えばいい。

 

そうやって磨くことこそが、

資本主義の根幹です。

 

 

 

おそらく目に触れることはないとは思いますが、

この駄文も西野さんの意図は違うはず。

 

若輩の一意見として、右から左へと願いたいのです。

こんな世界もあるんだなぁ~と思っていただければ幸いです。

念のためのリスクヘッジでした…

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ