かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

基礎的財政収支、2020年までに黒字に! えっ!?何? 難しいって?

25日、経済財政諮問会議にて内閣府は中長期の財政試算を示しました。

2020年に黒字化に向けGO!ってのが、

 

現実的…でもないですが、そうはならず、

むしろ、赤字やないかい!って、ことだそうです。

 

⇓セミナーもやってますので、よろしくお願いいたします(^^♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

基礎的財政収支?プライマリー・バランス?

 

そもそも基礎的財政収支って何?

って、ところですよね。

 

基礎的財政収支 - Wikipedia

基礎的財政収支(きそてきざいせいしゅうし、Primary balance)とは、政府会計において、過去の債務に関わる元利払い以外の支出と、公債発行などを除いた収入との収支である。プライマリー・バランスともいう。

基礎的財政収支 - Wikipedia

 

プライマリー・バランスと、ニュースなどでは言うのかな?

かんたんに言うとですね。

 

国債関連のお金をムシした

税収(+)と歳出(-)の差し引きのことです。

 

つまり、これがとならなければ、

実質的に国債の返済ができない!ってことですね。 

 

今回、黒字化を目指す2020年、いくらの赤字予想か?

金額は、8.3兆円! 規模がデカ過ぎてわからないやつです…

 

そもそもは、5.5兆円の赤字の予想でした。

…そもそもから赤字なんかい!ってなりそうですが、 

 

2016年の円高による税収が落ち込んだ…

ってのが、今回の下方修正の理由だそうです。

 

これから、政府は消費税も上げる気ですね。

その増税分は、社会保障に充てるとのことでした。

 

それも、その社会保障が保険料のみでは立ち行かないから、

特別会計を組んでまで、その穴埋めをしよう!ってことです。

 

社会保障に充てるなら…って建前で、

国民から理解を得てるようですが、

 

よ~く考えてみてください。

社会保障を“ひとつの企業”と考えてみましょう。

 

社会保障は、売上(保険料)が奮わず、

大赤字を叩き出しました!

 

社会保障は、日本において重要な企業なので、

補助金(増税)で助けます!!

 

いや、そもそもの赤字を何とかしなさい!

って思いませんか?

 

それでいて、政府は焼けつけ刃の手当てだけで、

根本的に制度が何も変わっていません。

 

その状態で増税したところで、

また足りないから、また増税します!となるでしょう。

 

これは、何の成長も生まないわけです。

それでも納得できますか?

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

何が問題だろう?

 

現在の日本の教育において、

“経済教育”は置いてけぼりです。

 

そんな方が社会人となり、

日本の立派な経済人として働いています。

 

経済のこと知らないに?

って思いませんか?

 

そうなると、政府は経済をよくしようとすると、

どんな政策を打ってくるか?

 

『はさみは使いよう政策』です。

みなまでは言いませんよ。察してください。

 

要は、政府は国民に利用される立場であるはずなのに、

現在、国民が利用される立場なんですよ。

 

将来の日本の行方を考える際、

経済のことは切っても切れません。

 

故に、経済のことを知らなければ、

将来の日本のことなんてわかるわけがない。

 

そういった方々が

有権者であるのが、現状ですよ!

 

つまり、政策として、社会保障費を削減など。

これらが悪いとは言いません。必要枠です。

 

ただ、数字を追っているだけの政策では、

根本が何も変わっていかないと思いませんか? 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

かんたんなセミナーやってます!

ごゆるりとご参加を♪

幸福の4の柱 ~仕事・お金・健康・精神~

 

帝王学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ