かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

国産の牛肉、オーストラリアに輸出再開! 景気回復の近道は『外貨獲得』! インバウンドとかね!

国産の牛肉のオーストラリアへの輸出が再開です!

なんと、これが16年ぶり!

 

逆のオージービーフはみますが、

えっ!?禁止されてたの?って思いましたね。

 

⇓健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

輸出再開!

 

オーストラリアの安全確認が終わり、

牛肉の輸出が再開されます!

 

そもそも、なんで輸出禁止だったか?

あ~、あったなぁ、と思われる方もいるかな?

 

口蹄疫BSEの問題です!

 

口蹄疫 - Wikipedia

口蹄疫(こうていえき、学名 Aphtae epizooticae英語: foot-and-mouth disease、通称FMD)とは、家畜伝染病のひとつ。鯨偶蹄目水牛山羊鹿カモシカ、などが偶数に割れている動物)およびハリネズミゾウなどが感染する口蹄疫ウイルスによる感染症

 

口蹄疫 - Wikipedia

 

牛海綿状脳症 - Wikipedia

牛海綿状脳症(うし かいめんじょう のうしょう、英語: Bovine Spongiform Encephalopathy, 略語: BSE)は、の中に空洞ができ、スポンジ(海綿)状になる病気である。「ぎゅう かいめんじょう のうしょう」とも読む。一般的には狂牛病(きょうぎゅうびょう, Mad Cow Disease)として知られ、1986年にイギリスで初めて発見された[1]

 

牛海綿状脳症 - Wikipedia

 

いずれにせよ、牛の病気ですね!

狂牛病やヤコブ病のようなイメージですかね?

 

これらの安全性が確認されたので、
輸入を再開しましょう!ってのがオーストラリアですね。
 
農林水産省は、輸出額を
2019年に2015年よりも3割多い
1兆円を目指しております!

 

そこに国産の牛肉で弾みをつけよう!

ってことですね!

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

景気回復!

 

 景気の回復の近道って何だと思います?

それは『外貨獲得』です!

 

最近、よく聞く”インバウンド“

これも、そのひとつです。

 

インバウンド英語: inbound)とは

  • 原義は「入ってくる、内向きの」という意味の形容詞(英語)。対義語はアウトバウンド英語: outbound

インバウンド - Wikipedia

 

要するに、

『外貨を日本で落としなさい!』

ってことです!

 

国内で消費をして、

国内で、経済価値を生む

 

ってのが、理想なのですが、

そのスピードはそんなに早くない…

 

で、あればどうするか?

それが、『外貨』をとってこよう!

 

って、なるわけです!

ゆっくり成長を待たなくとも、

 

海外に既にあるものを持ってきた方が早い!

景気回復の近道ですよね?

 

そのためには、日本が魅力的でなければなりません。

日本はブランド力はあると思います!

 

でも、アピールは下手…

仕組みを上手くない…

 

日本に納税してくれないなら、

納税することにメリットでも持たせればいい。

 

と言っても、案があるわけでもないが、

できたらいいかなぁと思う。

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

ごゆるりと、ご参加を(^^♪

 

帝王学・統計心理学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ