かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

AIという矛盾!? 作るのは“人” 人の“知”の集合体に危険思想が入り込めば…

IoTについては、散々記事にしてきました。

それだけ時代の流れがそちらに向かっているからです。

 

ただ、だからといって何度もOKとはいかない。

守らなければいけない部分はあるはずですよね。

 

⇓健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

進化か?超越か?

 

景気よくカジノの話を、

フィリピンはマニラ市、そこのカジノのお話です。

 

ここには最新技術が導入されています。

天井を見ると、50㎝ごとにカメラがぎっしり!

 

すべてのお客さんを監視するカメラ、

ではありますが、それだけではない。

 

これらは『不正を犯しそうな人』

事前に見つけるシステムなんです。

 

ここにはAIが入っており、過去の犯罪者の画像データ

約10万人分を解析しているAIが入ってます。

 

1日10人程度ピックアップされるそう、

当然、本人には知らせない仕組み。

 

これでカジノ側としては、

不正が未然に防げたり、そもそも起こらなくなったり、

 

メリットとしては、かなり大きなもの。

これの何が問題なのか?

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

人権侵害!

 

かんたんな話が、これです。

先程、ピックアップされた方が、

 

必ず不正を行うわけではないのです。

つまり、善良な顧客が身に覚えもないのに、

 

なぜか“悪物”として見られてしまう。

これは問題なわけです。

 

このシステムは空港やイベント会場など

導入が進んでいます。

 

アメリカの過去のデータを公平に見ると、

白人よりも黒人の方が怪しいと判断する。

 

なんと

犯罪者は生まれつき決まっている

という学説もあるという。

 

日立ソリューソンズは2月に

休職する可能性の高い社員を割り出すシステムを販売する。

 

この際、悩ましかった部分、それは、

『休職可能性者の“特定”まで行うか?』

 

これも同じようなこと、会社の中で、

『あいつ、休職するらしいぞ…』なんて、

 

ウワサでも流れようものなら、

会社での立場がなくなりかねない。

 

AIは素晴らしい技術、でも、

それをプログラムなどするのは“人”

 

その思想が100%反映され、それが

危険思想であったのなら…

 

映画でSFとしてみたれていた娯楽が、

実際に起こることも十分にあり得ますね。

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

ごゆるりと、ご参加を(^^♪

 

帝王学・統計心理学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ