かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

雇用保険の制度が変わります! 働き方改革もこれでよくなるのかなぁ~? そもそも、“働く”って何?

政府が雇用保険法などの関連した4つの改正案を閣議決定しました。

進め!!働き方改革!!

 

在宅ワークや副業

今後、どう変わっていくのでしょうか?

 

⇓健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

就業環境が変わるかも?

 

どう変わるか?

ひとつづつ見てみましょ♪

 

§ 雇用保険料率の引き下げ

 

2017年から3年間、

0.8% ⇒ 0.6% に引き下げです!

 

これで、保険料負担を軽減して、

消費や投資の活性化を狙いたいとのこと。

 

雇用保険料は業種で違うはずなので、

この数字の詳しいことは不明ですが、

 

個人負担も当然に安くなります。

ただ、もともと大した負担ではありません…

 

そうなると、個人において消費・投資の活性化は期待できそうにない…

これは、企業側での活性化でしょうかね?

 

 

§ 失業手当の国庫負担の3年間の圧縮

 

これは、国庫負担率を、

13.75% ⇒ 2.5% に引き下げます。

 

これで圧縮される金額は、

年間で、約1,000億円圧縮さえます。

 

これで、保育士や介護士の処遇改善に充てる!

という狙いだそうですよ。働き方改革の一環ですね。

 

 

§ 失業手当の給付日数の延長

 

倒産や解雇で離職された方で、

30歳~44歳の方が対象ですが、

 

30~60日間延長するそうです。

さらに、手当ての金額も増やすそう。

 

これは嬉しい話で、

離職・転職を考えやすくなりますね!

 

ただ…一方で、

その手当て目当てが生まれる危険性も上がります。

 

再就職をその日数MAXまでしない!

なんてこともザラになったら、それは厄介です。

 

失業手当は保険料のみでなくて、

税金も投入されているわけなので、やめていただきたい。

 

メリットとデメリットが、

まさに表裏一体の改正ですね。

 

 

§ ブラック企業の取り締り強化

 

労働関係法令の違反を繰り返す企業

そこの求人は受理しない仕組みを作ります。

 

当然、虚偽の求人を出した企業にも

罰則を求める仕組みを作りますよ。

 

 

これらによって、

労働環境がよくなるといいですね!!

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

そもそも、経済において“働く”とは?

 

みなさん、“働く”ということを、

どのように考えていますか?

 

投資の観点からみれば、原資は、

『時間・人材』です。

 

労働による儲けは、限りがあります。

労働によって大金持ちに!!

 

なんて夢見てる方、

ムリですからね?

 

資本主義社会においては、

労働のみで稼ごう!というのは、

 

望ましくありません。

原則 、お金に働いてもらうことです!

 

つまり、お金も眠らせている方、

儲けられなくて、当たり前ですよ!

 

しかも、その眠っているお金は、

経済に回りずらいのです。

 

そう考えれば、儲けられないというのは、

その対価、罰金的な性質なんでしょうかね?

 

どうですか?

少しは勉強する気になりました?

 

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

ごゆるりと、ご参加を(^^♪

 

帝王学・統計心理学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ