かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

トランプ氏、為替批判!? ターゲットは中独日! …対貿易黒字のトップ3、、、ボヤキですか?文句ですか?

またまた、なんか言っております。

トランプ氏ですね、今度は批判をしているそう。

 

野球の野村監督の『ボヤキ』には、可愛げがありましたが、

こちらには、もう飽き飽き…一周回って関心も薄れそうですね。

 

⇓健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

何、言ってるの?

 

まずは、今回の矛先となってのは、

中国、ドイツ、日本に向いているようです。

 

これらは、アメリカに対しての貿易黒字の国

トップ3なんですねぇ~。

 

要するに、10日の日米首脳会談などで、

『なんで、ドル高やねん!お前らの所為だ!』

 

みたいなことを言っているわけです。

傍若無人、厚顔無恥に違いない…

 

アメリカの貿易赤字削減のため、

日本の金融緩和が対象になりそうなのが現状です。

 

ちょっと、アメリカの貿易赤字の割合を見てみますか?

赤字総額 約7,456億円(日本円換算 約84兆円)

第1位 中国 約49.2% 約3,668億円

第2位 ドイツ 約10% 約746億円

第3位 日本 約9.2% 約686億円

第4位 メキシコ 約8.1% 約604億円

 

こんな感じです。

これまた、それぞれに色々と言っています。

 

中国・日本に対しては…

『中国と日本は何年も通貨安誘導を繰り広げている。

アメリカはバカをみている。』

 

ドイツに対しては…

ドイツを名指してユーロ安批判をしています。

 

メキシコに対しては…

NAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉を表明しております。

 

…酷い、、、もはや文句、クレーマ―の類です。

彼がリーダーとなる世界って大丈夫だろうか?

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

どうなんねん?

 

とりあえず、トランプ氏の狙いはミエミエで、

貿易赤字の削減への譲歩を狙いです。

 

他の国が、『そんなに言うなら…』

の、ソレ待ちです。

 

日本の安倍氏は、

『円安誘導との批判は当たらない』とかわしてます。

 

でも…

『為替問題を含め経済、貿易に関して日米間で

よく意思疎通を図っていくことが重要だ』

 

と、及び腰…

強行か譲歩か、どっちつかずなお手本回答です。

 

アメリカとしては、外貨が欲しいのに、

むしろ、出て行ってしまっている状態。

 

これを解消するのに躍起なのはわかるが、

強行姿勢が過ぎるのが痛い…

 

TPPもビジネスチャンスにしたらいいところを、

ただただ、つっぱねるだけ、

 

アメリカはイノベーションの国と信じていましたが、

それがどうも様相が違ってきているようです。

 

負を正に逆転させる能力はどこへ?

日本にもこれからを考えると必要です。

 

イノベーションを起こせるチカラ!

これからのリーダーの資質でしょうね!!

 

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

ごゆるりと、ご参加を(^^♪

 

帝王学・統計心理学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ