かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

高齢者の介護までを食い止めろ!! “対処”から“予防”に! でも、そのつもりあるのだろうか…?

厚労省が高齢者の介護の状態を改善させるそうです。

今さらですか?とは、思います…

 

結局、一度作ってしまった仕組みを変えることが、

日本にとっては、とても難しいのです。

 

⇓健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

高齢者の介護状態の改善!?

 

その改善をすることの狙いは、

介護給付費の削減です!

 

介護給付費とは…?

介護給付費とは - 介護110番

1年間の介護保険給付費の総額のことです。居宅介護サービス費施設介護サービス費などの介護給付にかかる費用、および居宅支援サービス費等の予防給付に要する金額の合計で、半分を保険料、残り半分を公費で賄っています。

www.kaigo110.co.jp

 

 介護にかかる費用その予防にかかる費用のこと。

ってことですね。

 

ただ、これ、厳密に言うと、

・介護給付 : 要介護1~5

・予防給付 : 要支援1・2

予防給付および介護給付とは

 

こんな感じで分かれるそうです。

この介護給付の膨張を防ぐために、

 

安く済む予防給付にチカラを入れる!

ってことですね。

 

そして、それらの管轄は各地方によってされているため、

各市町村に財政支援しましょ♪ってことみたいです。

 

この介護給付費、団塊の世代が75歳以上となる

2025年度には、いったいいくらになっているか?

 

なんと!驚きの

20兆円に膨らむ見通しです!

 

平成28年の国債関連費を除いた歳出(基礎的財政収支)

との割合を見てみると、

 

約27% *1

だいたい3/1ない程度を占めているわけです。

 

このまま膨張を続けたら…

かんたんに想像つきますよね?

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

“予防”の意識ある?

 

平成30年の介護関連法の改正があるそうです。

どうやらその改正が大きいそうで、

 

先程の“要介護”という枠組みをなくしてしまうそう。

狙いは、社会保障費の削減だそうです。

 

私も詳しくなく、概要程度しか知らないのですが、

そりゃ、その枠自体なくしてしまえば、

 

どうやったって減りすよね?

求められているのは、そこでしょうか?

 

今回の手当ても、『そもそも、予防しましょう!』

というアプローチからなるもの。

 

現在の医療の考えと、異にするものです。

じゃ、今回の手当てによってよくなるのか?

 

と、問われれば、

『どうでしょうか?』というのが正直なところ。

 

というのも、

みなさん…

 

日々、健康に気を遣っていますか?

・各病気のため、予防などしていますか?

・お金の使い道として、健康の優先順位は高いでしょうか?

『病気になったら病院へ』と思っていないですか?

 

どうでしょうか?

私には少なく感じます。

 

介護になるかも!って方でなくとも、

こんな状況なんです。

 

これでは、今、この手当てにより良くなったとしても、

また、堂々巡りとなる可能性すらあります。

 

健康は最良の投資!

私はこの投資に関しては絶対の自信があります!

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

ごゆるりと、ご参加を(^^♪

 

帝王学・統計心理学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ