かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

残業が45⇒60時間に!! 働き方改革は自由という束縛を生みそう!? 精神病も…

働き方改革のニュースも、もう珍しくない。

トランプ氏、IoTの次くらいに聞きますかね?

 

副業が原則解禁!?が、もてはやされますが、

働く時間なども重要視しないとっ!!

 

⇓健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

残業を自由に!

 

働き方改革実現会議にて、

残業の上限を月60時間に!

 

1年間なら720時間!

繁忙期は残業時間の調整も可能に!

 

と示しました。

労働法関連の改正は年内に国会提出するそう。

 

かんたんに一覧にしますね♪

 

§ 現在

残業 : 月45時間

     年間360時間

 ※ 制限がない場合もあり

 

§ 改正案

残業 : 月60時間(約3割増)

     年間720時間(10割増)

 ※ 繁忙期の調整はできるが、最低限の上限は設ける

 

§ 今後の調整

・繁忙期は、月100時間まで容認する

2か月平均で、月80時間を超えないようにする

 

こんな感じです。

どういった印象を受けますか?

 

私としては、

是非を言えない感じがします。

 

というのは、経済的にみれば、

働く自由性が増すので、悪いことではない!

 

これは、上限であって“マスト”ではない。

自由にできる枠が広がっただけ、って話です。

 

ただ、そうは受け取らないのが

日本人なんです…

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

大丈夫?

 

悪いことではない。そう言いましたね。

これは、健全に社会が回っていれば!という前提があってです。

 

何が言いたいか?というと、

病気などの労災です。

 

先程の“2月平均80時間”というのがありましたね。

これは、月100時間を超えると、

 

過労死リスクが高まるから

というのが理由です。

 

ただ…こちらのデータをば、

f:id:kyohei-yaa:20170215124757p:plain

*1

 

順調に増えてますね!

悪い方向なんですが…

 

現在の状況でも、こんな状態なんですよ。

それを上限を引っ張るとどうなるか?

 

日本人の多くは…

 

・自由枠が増えた

…ではなく、

・もっと働かせられるんだ!

f:id:kyohei-yaa:20170215130026p:plain

 

こんな輩が多く現れるはずです。

いかに罰則を設けようと、これはほぼ無意味です。

 

現在、税理士をやっていても、

納税意識が低く感じ、

 

実際、脱税まがいなことでも、

罪悪感なくやっています。

 

当然、行政処罰の重加算税、

刑罰の罰金、実刑もありますよ。

 

それでも、やっています。

これは“意識”の問題なんです。

 

つまり、今回の改正は、

良くも悪くも…というような改正です。

 

まぁ、何をやろうと、

メリット、デメリットはありますがね。

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

ごゆるりと、ご参加を(^^♪

 

帝王学・統計心理学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ