読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

医療費の審査? 実はやってますよ! でも、足りてないです! まだ削減可能です!

医療費をやたらめったら使われたら困りますよね?

必要なところのみに注力してほしいですね! 

 

そうなれば、それを“審査”する方が必要です。

日本にも、ちゃんとあるんですよ!

 

⇓健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

社会保険診療報酬支払基金

 

日本語ですよ?中国語とかではないです。

これが、医療費の審査をする団体

トップページ|社会保険診療報酬支払基金

 

病院などが医療費の請求して、

それをこの団体が審査する!って流れです。

 

ただ、残念ながら審査にも限界があります。

審査対象が多すぎるんです…

 

審査できているのは、総医療費の1/4

約11兆円分です!

 

これがチェックできる限界です。

件数も、約8,000万件にもなります。

 

この団体が日本の医療費の番人となり、

ムダの削減をしてくれているのです!

f:id:kyohei-yaa:20170216125834p:plain

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

じゃ、3/4の医療費は?

 

そうなりますよね?

じゃ、残りはどうなってんねん?

 

当然、スルーです。

見れないですから、

 

審査するにも当然、お金がいります。

ある保険組合のお話…

 

審査料として、166億円を支出

削減できたのは、110億円

 

つまり、166億円 - 110億円 = 56億円

はい、赤字でございます。

 

日経での小話でした。

やりすぎも禁物ってことです。

 

これは税務調査などと同じで、

抑制効果を狙わないといけない。

 

と言ってもこれも、意識の問題なので、

日経によると、削減できるであろう金額が、

 

808億円もあるそうです。

分母が大きいので小さく感じますが、

 

そもそも、かなりの金額です。

しかも、これが削減できれば、

 

おそらく、意識も変わるはず、

対症医療から予防医療へ!!

 

健康の意識が未来を変えます!

できることから、やっていきたいですね!

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

ごゆるりと、ご参加を(^^♪

 

帝王学・統計心理学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ