かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

介護業界にも希望の光! 月給UP! でも、実質の問題はどうなの?

厚生労働省が調査をしましたよ。

対象は“介護業界”です。

 

特別養護老人ホームなど1万577施設を調査。

有効回答率は76.2%だったそう。

 

⇓健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

〜〜心も体も喜ぶ!〜〜インナービューティデトックスお話会

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

どんな調査だったか?

 

調査内容はズバリ!

介護職員の給与関係!

 

社会に対して貢献しているお仕事なら、

相当の対価があって当然です。

 

何も汚いことはありません。

儲けて当然なのです。

 

は? と思う方は、

お金のベンキョ♪シリーズをチェック♪

 

調査結果としては、月給が

2016年9月時点で前年比

 

平均9,530円UP!!

つまり、年間で114,360円UPです!

 

常勤職員は、賞与も含め、

月給平均28万9,780円!

 

人手不足が如実に出てますね。

賃金の上昇方法は、

 

定期昇給が70%

ベースアップは16%、ちと淋しい…

 

2015年度の介護報酬の改定で、

平均1万2,000円引き上げをした結果が出た形となりました。

 

それでも、まだ介護業界の賃金は低水準なため、

この4月からさらに、平均1万円引き上げるそうです。

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

根っこは変わるかな!?

 

ただ、ですよ。問題の本質はどこにありますか?

働き手の問題でしょうか?

 

過去の総理、田中角栄氏は教員の給与を引き上げました。*1

今もそれは継続してますが、

 

教育現場はどうでしょう?

何か改善されましたか? 

 

むしろ、悪くなっているような気さえします。

根本は何も変わっていないからです。

 

それでは、介護において

“根本”の問題とは何でしょうか?

 

では、早速、資料をば、

f:id:kyohei-yaa:20170331152359p:plain

参照:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/dl/chiiki-gyousei_03_02.pdf

 

この健康寿命と平均寿命の差異は、

一体何を意味するでしょうか?

 

それは、『介護が必要となる年数』です!

それが長いんです!

 

男性:9.13年

女性:12.68年

 

だいたい10年は介護状態

それが、ひとりひとりであるわけです。

 

極めつけには、少子化で、

介護する側はどうしても減少傾向。

 

それでも、賃金を上げれば、

やる人が増えるでしょう!

 

絶対にムリが生じます!

そもそものこの差異の手当てをしっかりしないまま、

 

いくら別の施策を打とうが、

のれんに腕押し…

 

実際、月給は増えましたが、

その中に、介護業界に未来を感じている方は、

 

果たして、どの程度いるのでしょうか?

そこにも個人的には疑問符です。

 

焼付け刃に惑わされず、

明るい未来のためにお仕事をしたものですね!

 

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

HP開設しました♪

⇓ご興味があれば、ご観覧を♪

tsuku2.jp

 

健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

〜〜心も体も喜ぶ!〜〜インナービューティデトックスお話会

3分でわかる♪血管年齢・臓器・ストレス測定会

ごゆるりと、ご参加を(^^♪

 

帝王学・統計心理学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ