読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

内視鏡でガンを発見! でも、見つけるのはAIです! もう、医者もお払い箱…?

ガンは早期発見が大切です!

完治が見込まれるので!

 

今は、ガンは風邪より治る病気です!

故に早く発見したいですね!

 

⇓健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

お金・健康そういうことセミナー♪

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

AIでガンを見つけるぞ!

富士フィルム

f:id:kyohei-yaa:20170511141053p:plain

fujifilm.jp

 

オリンパス

f:id:kyohei-yaa:20170511141125p:plain

www.olympus-imaging.jp

 

この2社は、医師の学会と組んで、

内視鏡にて胃がんなどの疑いを

 

自動判別するAIを実用化するそう。

目指すは2020年だそうです。

 

 

 

これで狙いたいのが、

・医師の時間を減らす

・医療費を削減する

これですね!

 

そもそも、内視鏡医が現在、

不足している状態!

 

そこで、このAIにより

作業時間を削減してしまい、

 

その不足そのものも解決してしまう!

という算段です!

 

さらに、不足のままでいい!

ということは、人件費もいらない!

 

ということ。

すると、医療費の削減にも繋がるよ!

 

という一石二鳥効果があるのです。

しかも、医師も人ですから、

 

見落としを防ぐ!

という効果もあるそうです♪

 

内視鏡の検査では1回あたり

150枚前後になるそうです。

 

確かに、これをチェックしないくていいのであれば、

時間短縮も頷けます!

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

ちょっと待てよ…ってことは医者いらず!?

 

冷静になって考えると、

今まで医師がやっていた医療行為を、

 

AIが変わってやっている!

ということですね。

 

 

 

だから、医療費削減になるんですもんね。

今は内視鏡検査ですが、

 

今後は研究も進み、その幅は広がるはず、

そうなれば、今後の医療行為には、

 

どんどんAIが入ってきます。

これがホントの医者いらずです!

 

 

 

現在でも、がんの手術など、

ほとんど機械がやっています!

 

ダ・ヴィンチなんてイイ例です!

f:id:kyohei-yaa:20170511142930p:plain

参考:前立腺がんに対するロボット支援手術(ダ・ヴィンチ) | 順天堂大学・順天堂医院泌尿器科

 

もはや患者にすら触りません!

これが現在の医療です。

 

今は医療の分野のお話をしましたが、

これは他の分野にも言えること。

 

AIが人から仕事をとって変わるのは、

時間も問題です。

 

働き方や子どものお仕事選びは

一層、先見にて検討しないと

 

どんでもないコケ方をしますよ!

お早めに考えた方がいいですね!

 

 

 

 

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

HP開設しました♪

⇓ご興味があれば、ご観覧を♪

tsuku2.jp

 

健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

お金・健康そういうことセミナー♪

ごゆるりと、ご参加を(^^♪

 

帝王学・統計心理学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ