かんたん経済♪お金のクマブログ

毎日たのしく♪ かんたんに♪ 経済についてつらつらと、綴っております!ご興味あれば、ごゆるりとっ♪

【スポンサーリンク】

『真実』ニーチェ氏によると、それは『解釈』 今の時代、真実は獲りに行く時代! 解釈のみ存在する場合も!?

続きましてのコラム?

感じたことをつらつらと…

 

最近、自分の過渡期となっておりまして、

色々と感じるところが多いのです!

 

⇓健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

大好評につき第3弾!インナーヴューティデトックスお話会

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

『真実』は獲りにイケっ!

 

この方、ご存知な方も多いはず、

f:id:kyohei-yaa:20170628105156j:plain

出典:フリードリヒ・ニーチェ - Wikipedia

ニーチェ先生でございます!

 

彼はこんなことを言っております。

事実というものは存在しない。

存在するのは解釈だけである。*1

 

う~む。ごもっともでございます。

ひとつの事柄を誰が?どんな方向性から見たか?

 

によって、その事実と言われるモノ

f:id:kyohei-yaa:20170628110251p:plain

伝わり方が変わってきますから!

 

そうなると、大切になってくるのは、

事実というよりも、解釈の方なんです!

 

どんな事実であろうと、

f:id:kyohei-yaa:20170628110751j:plain

解釈さえ捻じ曲げてしまえば?

 

それがあたかも真実かの様に伝わります!

しかも、それを大きな流れ、大きくは“文化”としてしまうので、

 

国民は素直に信じるのです!

f:id:kyohei-yaa:20170628111132p:plain

素直でも盲目的というのは考えものです…

 

つまり、今の時代は情報や真実は、

f:id:kyohei-yaa:20170628111312j:plain

獲りに行く時代なのです!

 

 

 

 

f:id:kyohei-yaa:20161109123754p:plain

 

そもそも、真実ってあった?

 

これは日本人特有なのかな?と思うのですが、

“そもそも”を度外視していませんか?

 

物事にはすべて2面性があると思っています。

・形式面

・実質面

 

日本人の多くが逸早く取り入れるのが、

実質面!

 

ただ、ちょっと待ってください。

それって、“そもそも”なぜ存在するのでしょう?

 

社会的に存在するのであれば、そこには

必ず社会的意義が存在するはずです!

 

つまり、形式論が先だって存在し、

その運用上、生まれたのが実質論

 

ってことになるはずです。

そうでなければ、日本は自国を統治できていないことになる。

 

形式とは、リーガル、法律の類がほとんどですね!

とは言っても、知らないもんだから、

 

おかしな運用になっていたりする。

f:id:kyohei-yaa:20170628112603j:plain

全く守られない交通ルールみたいなもの…

特に名古屋は…

 

社会の構造もそれと似ていて、

日本は資本主義!ですよね?

 

ですが、働き方は…

・定年まで働くのが常識

・お金は働いて稼ぐもの

 

こんな風潮がありませんか?

そうは思ってはいませんでしか?

 

これは、資本主義では本来

おかしな思い込みなんですよ!

 

本当は資本主義と社会主義については、

中学校の公民(?)にて教わるはず。

 

でも、ほとんどの方が

わかっていない!?

 

あたかも、そんな事実がなかったかのように…

怖いですね!

 

情報、真実を獲りに行く!

これ、勉強そのものですよね!

 

 

日経講読で経済・社会をチェックしましょ♪

www.nikkei.com

 

にほんブログ村 経済ブログへ

 

HP開設しました♪

⇓ご興味があれば、ご観覧を♪

tsuku2.jp

 

健康は最良の投資!こんなイベントやりますよ♪

大好評につき第3弾!インナーヴューティデトックスお話会

ごゆるりと、ご参加を(^^♪

 

帝王学・統計心理学を使ったカウンセリングもやってます!

あなた、見透かされますよ!

コミュニケーション♪帝王のクマブログ

 

ファスティング日記も始めました!

ご興味ある方はご閲覧を♪

ファスティング日記♪健康のクマブログ